レッスン内容や教室の情報はこちらから(^^)

【資産運用キホンのキ】私もしてる! 手軽にできるポイント投資2選 

お金

Hello!主婦投資家のユキ先生です。

昨日の夜は高2息子に誘われ、
近くのスーパーまで散歩がてらお買い物に(^^)

歩いて5分の距離に小さめのスーパーがあるので超便利。

コンビニと違って安いし、8時になると割引シール貼られるしw

そんなことより、
もう高2男子が、
一緒に散歩しようと言ってくれるのが
うれしいな。

子どもたちはホントに何でも話してくれる。

そんなことまで!って思うけど、
ここはちゃんと答えんと、と答えてます(^^;

私のダイエットにもなるので、
また誘ってほしいなと思う母でした♡

今回は、こちらをシェアしていきたいと思います。

↓ ↓ ↓

手軽にできるポイント投資2選

受講生さんにも聞かれることもあるし、
こわかったらこれから始めてもいいですよ~、

と私からお伝えすることもあります。

それが、

\\ポイント投資//

お買い物したらもらえるポイントです!!

これが、運用できるんですよ。

知ってました?

ポイントだから、
仮になくなってもそんなに落ち込みませんよね。

リスクゼロ。
ゼ~ロ~♪

では、早速、私のしているポイント投資を
ランキング形式でお伝えします。
(運用成績は現時点でものです)

🔸1位・・・PayPayのボーナス運用
      13663P→20495P
      (リターン50%)

🔸2位・・・楽天のポイント運用
      10311P→13908P
      (リターン34.8%)

画像もどうぞ!!

 ⇩


PayPay ボーナス運用の方は1年くらいしていて、
ポイントが付いたら運用に回してます。

楽天の方は、9ヶ月くらいたったみたいです。
あんまり真剣にしてなくて放置(笑)
でも、増えてました^^

運用の世界では、
「投資したことを忘れている人が一番儲けている」
と言われるくらいなんですよ(^^;

だから、そんなに真剣に増やそう!!
って、目を血走らせる必要はないんです。

そんな真剣だと、
私こわいですぅ(*_*;

資産運用っていうと、
すごくハードル高そうに見えますが、
大学生で始めている人もいるくらいです。

私の場合、最初は最初は、
保険で運用してもらっていたのですが、
もうほんと放置プレーもいいところ。

だんだん、増える額が大きくなって
逆に驚いたくらい💦

なんでそんなに増えるんですかー?
っていうところから、
運用に目覚めてしまい、
自分でも運用できるようになりましたが、

40歳くらいまでのけっこう長い間、
ぼーっとしていたんですよ。


ぼーっと生きてんじゃねーよー!!!

って、チコちゃんに怒られますね(^^;)
(今日、久しぶりにチコちゃんの番組見たんで)

とりあえず、
ポイント投資はめちゃめちゃおすすめです♡

私はPayPayのボーナス運用と、
楽天のポイント投資をしていますが、

他のものでも全然いいと思います。

なんたって、ポイントだから、
自分の現金ではない分、
最悪なくなっても、
そんなに落ち込まないでしょ!

そうだよねーと思ったあなたはぜひ始めましょう。
運用向いてますよ(^^)/

ポイント運用は、
心乱さずに始められます。

興味ある方はぜひ始めてみてくださいね。

きっと、運用ってこんな感じなのねーと
分かると思います。

知らないことを知っていく!
こんな楽しいことはないですね♡

65歳からもらえる年金額を知ることが
まず大事だなーと思っています。

年金額が知りたいなーという方は、
こちらの記事で自分の年金額をチェックしてみてくださいね♡

 ↓ ↓ ↓

将来もらえる年金額をチェック! 年金資産がシミュレーションできるサイトを紹介!

将来もらえる年金額が分かったら、次は、
『60歳までに貯めたい資産額』
      &
『私の積立最適額』
をぜひチェックしてみてくださいね。

10月20日から期間限定で
上の2つのことが分かるシートをプレゼントします

こちらから、お友達になって、
受け取ってくださいね(*^_^*)

   ↓ ↓ ↓

ユキ先生の公式LINE

少額でもコツコツ積み立てることで、
リスクを押さえながら、
運用スタートできます(^^)/

今も楽しく!老後も待ち遠しい!
そんな毎日を過ごしていきたいですね♡

それでは、今日はこの辺で(^^♪

LINEでお友達になっていただけるとうれしいです(*^_^*)

無料メールレッスンから、
・『60歳までに貯めたい資産額』
・『私の積立最適額』
など、プレゼント5点をお渡ししています。

無料メールレッスンで学びながら、
豪華プレゼントもお受け取り下さいね^^

お金
ユキ先生をフォローする
小さな英語教室の先生ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました