レッスン内容や教室の情報はこちらから(^^)

【資産運用キホンのキ】老後貧乏は確実にあります! 老後資金の備えが必要な3つの理由

お金

Hello! 主婦投資家のユキ先生です。

最近、キャンペーンに乗っかり、

LINE証券デビューをはたしたユキ先生です。

LINE証券、すごいですよね。

4000円分の株をタダでいただけるなんて。

私はパナソニックの株を3株いただきました。

候補の株を見ているときに、手が触ってしまってそれになりました💦

受講生さんも、

「私も同じ株もらいました!」とメールをいただきました(^o^)

同じ株を選んだ“株友”ですね(笑)

タダでいただいた株はもう自分のもの♡

株価がちょっとでも上がったら売ってもいいし、

下がっても売ってもお小遣いになりますね!

私はもう少しホールドしてみます。

すでに楽天グループの株を1株買い足しちゃったし(笑)

状況をまたお伝えしますね♡

さて今回は、

『老後貧乏は現実にあるよ!老後資金の備えが必要な3つの理由』 

ということで書いていきますね。

さっそくその理由をお伝えします。

こちらです↓

1 年金だけで暮らしていけないから
2 老後も生活レベルは変えられないから
3 老後だからこそかかる支出があるから

詳しく見ていきますね。

年金だけで暮らしていけないから

あなたが65歳になってもらえる年金額を知っていますか?

旦那さんがいらっしゃるなら旦那さんの年金額は?

だいたいでいいので、自分の世帯の年金額を出しておきましょう。

私は調べたので、夫婦の年金額が大体分かっています。

旦那さんが約20万で、私が約10万です。

世帯としては合計約30万です。

私は教員として働いていた期間が長かったので約10万もらえそうです(^^)

10万あってホッ。

平均だと年金額は世帯で20万円ぐらいだそうです。

ご夫婦で自営業だと世帯の年金額は11万円くらいです。
うーん、年金だけでは暮らしていけない…

皆さんも下の表を参考に世帯の年金額を出してみてくださいね。

厚生労働省、2017年

先ほども言いましたが、年金の平均は約20万円くらい。
「20万円ももらえるんだ」なんて思ったあなた!
甘いですよ!!!

老後貧乏、これ、ほんとにあります。
世帯で25万円の年金額のご夫婦が老後貧乏なんですよ。

にわかには信じられないかもしれませんが、私は実際に見ています。

老後貧乏の暮らしぶりは近々お伝えしたいと思いますが、
年金だけが頼みの綱。

いつもお金がないと心配しなくてはいけない。
老体に鞭打って朝から晩まで働かないといけない。
次の年金が入ってくるまでどうしようかという暮らしです。

ぜひ、あなたも老後の年金はいくらか出してみましょう!

老後も生活レベルを変えられないから

人間ってなかなか生活は変えられないものです。

退職して年金生活だからって、いきなり安いものに切り替えたりできないですよね。

私もできそうにないです。

化粧品を今まで使っていたものをもっと安いものに変えるとか、使わないとかはできそうにない。

車を売って自転車生活とかも無理。。。

車は持っているだけでお金かかってくるので老後は手放すのもありですが、私の住んでいる県は車社会なので、そうもいきません💦

定年後に慎ましい生活をするということができなくて、年金だけでは足りず、これまでの蓄えを切り崩していくことになります。

切り崩す蓄えの額としてこれくらいは貯めてよっていうのが、2000万円ですからね。

皆さん、頑張りましょう!!

老後だからこそかかる支出があるから

年金にも税金ってかかるんですよ。
所得税、住民税、復興特別所得税、介護保険料などが徴収されます。

これらは老後だからっていうわけではなく、老後でもかかるお金です。

こちらが老後だからこそかかってくるお金です

子どもが結婚して孫ができたら、意外にかかってくるのがお祝いや食事会などのイベント費。

出産祝いや、入学祝い、田舎だと五月人形やひな人形とか親が買ってあげるしきたり。

こういったお祝いのお金がバンバン出ていきます。

何十万単位で。

家も台風、大雨、大雪やらで壊れたりしたら出費です。

昔は息子夫婦と同居することが多かったと思いますが、
今は同居はしませんよね。(うちは同居ですがw)

「うちのことは若いもんがしてくれます」なんて言ってられません。

それに、自分や旦那さんがいつなんどき大病をするかも分かりません。
歳をとったらどこかしら体に不調が出てきます。

老後だからこそ、お金がかかるんです。

私の両親、同居の義母も65歳以降に手術を受けました。
膝だったり、目だったり、心臓だったり…

老後の生活だけでなく、突発的なことも考えての蓄えが必要だなとつくづく思います。

で、どうしたらいい???

私の答えはこれです。

現役時代の若いときに自分の老後について考えなかったから。

貯められる時期にしっかり貯めなかったから。

お金を増やすということを考えなかったから。

このご夫婦も老後、こんなにお金がない生活になるとは思ってもみませんでした。

バブルも経験して、お金回りの良かった時代もありました。

それなのに。。。。

だったら、この逆をしていきましょう!

老後について今から考える!
貯められる時にしっかり貯める!
お金を増やすということを考える!

私は老後資金をまずしっかり準備することが大事だと思っています。

老後の準備ができていることで、残りのお金はある程度自由に使うことができます。

残りのお金の中から、
教育資金や住宅資金の準備もしていくといいですね。

先ほどの老夫婦の若いころはいい制度もなかったのですが、
今は、非課税の制度も国が用意してくれています。
こういった制度を一番に利用して行きましょうね。

私たちの老後は、年金がもらえる年齢ももっと後になるかもしれませんし、

年金額も減るかもしれません。

今からしっかり老後のことを考えて実行。
悠々自適な老後を現実のものにしていきましょう!

それでは、今日はこの辺で(^^♪

LINEでお友達になってね♪

LINEでは、
講座の先行案内やブログに書けない投資のあれこれを配信しています(^^)

✧♡無料プレゼント中✧♡
●『絶対できる!1ヶ月EXCEL家計簿&帳簿』
●『夢が叶う♡ライフイベントシート』

お金
ユキ先生をフォローする
小さな英語教室の先生ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました