レッスン内容や教室の情報はこちらから(^^)

富裕層とは? 資産がいくらくらいの人のことを言うの? 

お金

Hello! おうち英語講師で、投資好きなユキ先生です。

先週は久しぶりに「HULU」で、韓国ドラマを一気見していました。

ブログ書けよ~!って、もう一人の私が言っていましたが(笑)

何を見ていたかというと『リターン』です。

小さいころからひどい悪事を重ねてきた富裕層の4人の若者が、誰かの手によって徐々に陥れられていくお話。悪事が回りまわって自分のところに返ってくるという意味で『リターン』というタイトルなのかな。

なかなかひどい奴らです(怒)

日本のテレビドラマだと10話くらいなのですが、このドラマは23話まであって朝の4時まで早送りしつつ見ても終わりませんでした💦

「次、どうなるの?」「だれが犯人?」「この4人ひどすぎだろ!!」と、まあ面白くて見続けてしまいました。

皆さんもぜひ、見てみてください。

それにしても、ほんとにこの富裕層の4人お金持ちなんですよ。

ここで、素朴な疑問です。

「富裕層ってどんな人のこと?」

私は、最近まで知らなかったので、今日はこのことについて書いていきたいと思います。

富裕層ってどんな人のこと?

世帯の純金融資産額できまっています。

●超富裕層・・・5億円以上
●富裕層・・・・1億円以上5億円未満
●準富裕層・・・5000万円以上1億円未満
●アッパーマス層・・・3000万円以上5000万円未満
●マス層・・・・3000万円未満

家や土地入れずに、資産が1億円以上あれば富裕層と言っていいんですね。

ちなみに各層の割合は、こんな感じです。

●超富裕層・・・0.16%
●富裕層・・・2.2%
●準富裕層・・・6%
●アッパーマス層・・・13.41%
●マス層・・・78.24%

40代で1億円の資産を作ることが私の投資の目標額なので、もし1億円作れたら私は富裕層の仲間入り♡

2.2%に入れたことになりますね。
富裕層!なんかいい響き♬

現時点では、まだ準富裕層なので資産運用の勉強を継続していきたいと思います。

皆さんは、どの階層でしたか?

上の層に行くことも投資のモチベーションになりますね。

今回は、富裕層とは?ということで書いていきましたが、豆知識として知っておくと面白いですね。

韓国ドラマ『リターン』の超富裕層の4人のお話も、ぜひご覧ください。

では、次回まで(^^♪

LINEでお友達になってね♪

LINEでは、
講座の先行案内やブログに書けない投資のあれこれを配信しています(^^)

✧♡無料プレゼント中✧♡
●『絶対できる!1ヶ月EXCEL家計簿&帳簿』
●『夢が叶う♡ライフイベントシート』

お金
ユキ先生をフォローする
小さな英語教室の先生ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました