レッスン内容や教室の情報はこちらから(^^)

<おうち英語講師の資産運用⑦>何に投資するかは性格による! あなたはどんなタイプ?

お金

Hello! おうち英語講師で、投資好きなユキ先生です。

早くも3回目の、*Nano English*の月田綾先生の 『オリジナル講座作り』のコンサル受講を終了しました。

あっという間でしたが、この3回のコンサルを受けてから、講座の中身を企画したり、パワポ作ったりで(まだ完成してないけど💦)、教員してた時と同じくらい仕事に没頭していました。

ブログも書けないくらい……(ということにしておきましょう(^^ゞ)

前置きはこれくらいにして、今回はいろいろな投資先はあるのですが、結局最後はその人の性格によるという話をしていきます。

あなたはどのタイプでしょうか???

①積極派 or 安定派 or ミックス派

『英語講師のための資産運用術』講座を作っていて思うのですが、ほんとにいろんな投資先があります。

年金や退職金つくりだと下のようなもの。

●国民年金基金
●小規模企業共済
●iDeCo(個人型確定拠出年金)
●個人年金保険

国民年金基金や小規模企業共済は、払う額ももらう額も最初から分かっているし、60歳までしっかり払い込めば元本割れもしません。

iDeCoや個人年金保険は、もらえる金額は運用によるのでリスクがある投資先になります。リスクがある分リターンも期待できるということ。リスクとリターンは表裏一体です。

では、ここで自分の性格を見ていきましょう!
年金を作るには、①②③のどれがいいですか?

① 払う額も年金としてもらう額も分かっていた方がいい
② 元本割れのリスクもあるが、運用でもらえる年金額を増やしたい
③ ①と②のどちらもいいな。半分ずつでやってみたい

直感で選んでみてください。
①なら安定派、②なら積極派、③ならミックス派 です。

私の場合は…

②の積極派ですね(笑) iDeCoと個人年金保険は実際どっちもやってます。

どれを選んでもいいんですよ。

安定派は確実に安心してお金を預けることができますね。その方が自分の性格に合う人はそれでいいんです。

あるときは積極派、でも、あるときは安定派でもある。

ミックス派の方は、安定派として小規模企業共済50%、積極派としてiDeCo50%など配分を考えて組み合わせてみるといいですね。

いろいろな投資先があって、一番はこれって決まっているわけではありません。最後は自分の性格が決め手です!

私の『英語講師のための資産運用術』を受講予定の方も、最後は自分で選ぶことになりますから、自分の性格と照らし合わせてみてくださいね♡

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
See you next time(^^♪

LINEでお友達になってね♪

LINEでは、
講座の先行案内やブログに書けない投資のあれこれを配信しています(^^)

✧♡無料プレゼント中✧♡
●『絶対できる!1ヶ月EXCEL家計簿&帳簿』
●『夢が叶う♡ライフイベントシート』

お金
ユキ先生をフォローする
小さな英語教室の先生ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました