レッスン内容や教室の情報はこちらから(^^)

<おうち英語講師の資産運用④> ジュニアNISA始めます! 楽天証券での実際に開設します

お金

Hello!

おうち英語講師で、投資好きなユキ先生です。

今回は『ジュニアNISA始めます!』ということで書いていきます。

まだ、子供たちのNISA口座は開設してなかったので、いい機会なので申し込んでみました。

楽天証券に決めたのは手数料が安いことと、私の積み立てNISA口座も楽天証券で使い勝手が分かってるので手軽だからです。

では、ジュニアNISA口座開設の一部始終を画像と一緒にご覧ください。

自分のNISA口座を開設しよう

ジュニアNISAを申し込む前に、まずは保護者のあなたのNISA口座を開設しておくと早いです。

一般NISAでも、積み立てNISAでもいいですよ。(ここは今回は割愛)

私はすでに積み立てNISA口座を開設済みだったので、すぐに申し込みサイトに飛べました。

「ジュニアNISA 楽天」と検索してくださいね。

楽天証券の会員かどうかで、その後の手順は違いますが、申し込みはできます。

ここが面倒がもしれませんが、頑張って申し込んでください。

書類が郵送で届きます

●未成年総合取引口座開設申込書
●マイナンバー通知届出書
●住民票の写し
●登録親権者(親)の本人確認書類

書類が届いたら、上の4つを準備して送付します。

ほとんどの項目はサイトからの申し込み時の情報がすでに記載されているので、自分が記入する部分は少ないです。

良かったです(^^)

あとは、住民票を取りに行くだけです。

ジュニアNISA口座開設完了の通知がくる

まだ完了していないので分かりませんが、口座開設が完了した旨の封書が届くと思います。

そしたら、サイトへ行っていろいろ設定することになりますね。

ジュニアNISA口座が無事完了したら

口座に入金する必要がありますね。

保護者の楽天銀行口座から振り込むのが一番おすすめです。

私は自分の楽天銀行口座から送金しています。

楽天銀行への入金はセブンイレブンのATMから入金できますよ。

ジュニアNISAでの私の投資戦略

●日本株を買う
●米国の個別株を買う
●海外ETFを買う

特に海外ETFを積み立てる形で買ってみたいと思っています。

私の手動での積み立てです(笑)

株チャートも読めるようになってきたので、安いポイントで買って積み立てていきたいと思います。

まとめ

今回は「ジュニアNISAを始めます!」ということで、私のジュニアNISA口座開設をもとにまとめてみました。

口座開設が第一関門なので、面倒ですが、ここは頑張ってやっちゃいましょう。

口座開設が無事完了したら、「何を買おうかなー?」「いくら増えるかなー?」って楽しみになりますよ。

ジュニアNISAは80万円までで5年間投資で、400万まで投資できます。

80万の枠がもったいないので、満額使うのがおすすめですが、出来る範囲でも大丈夫ですよ。。

お年玉や子供手当、学資保険に充てようと思った金額を入れておけばいいですし、お子さん1人分だけNISA口座利用するなど、いろいろ考える余地はあります。

お子さんが小さいうちに投資し始めたほうがいいのですが、原則18歳まで引き出すことができないので、そこまで置いておいてもいいかどうかも考えてくださいね。

では、次回まで(*^_^*)

LINEでお友達になっていただけるとうれしいです(*^_^*)

無料メールレッスンから、
・『60歳までに貯めたい資産額』
・『私の積立最適額』
など、プレゼント5点をお渡ししています。

無料メールレッスンで学びながら、
豪華プレゼントもお受け取り下さいね^^

お金
ユキ先生をフォローする
小さな英語教室の先生ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました