レッスン内容や教室の情報はこちらから(^^)

【ふるさと納税の始め方】今年こそ「ふるさと納税」始めよう! 税金払って返礼品をゲット! 毎年やるべし!

お金

「ふるさと納税」って興味あるけど、いまいち仕組みが分からないし。どうお得なの?

今回はこんな方のために、「ふるさと納税の仕組みと始め方」をお伝えしたいと思います。

私は「ふるさと納税」歴5年です。

「ふるさと納税」すると、ステキなお礼の品(返礼品)がいただけるんですよ。

その返礼品が豪華すぎ!!

ステーキ、サザエやかき、いくら、いちご、コーヒーなどなど(^^)v

「ふるさと納税」は絶対おすすめ!! 

「ふるさと納税」してないなんてホントに毎年なにしてるの!って感じです。

まだ「ふるさと納税」したことない方、もったいないですよ~!

今年ぜひ、「ふるさと納税」デビューしてみましょう!

「ふるさと納税」すると県内外の市町村から返戻品がもらえるのよ♡ 私は毎年、ステーキ肉が楽しみなの♡

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは
好きな都道府県や町の市区町村に寄付をして、そのお礼として特産品をもらえるシステム

「ふるさと納税=市町村への寄付」です。

寄付してくれてありがとうってことで、その市町村の特産品がもらえます。

自分の住んでいる都道府県でもいいし、ほかの都道府県でもいいです。

応援したい、またはほしい返礼品がある県や市町村に寄付してもいいです。

つまりどこでもいいです。

返礼品は寄付額の3割程度のものです。

それにしても豪華なのでびっくりなんですよ!!

ちなみに、この「ふるさと納税」の発案者は、わが福井県の前県知事、西川一誠さんです。

パチパチパチ👏 ちょっとだけ豆知識(^^;

ふるさと納税はどうお得なの?

・実質2000円で返礼品をゲット
・2000円を引いた額は控除される
・ポイントもゲットできる

還付というのは、払い過ぎた税金を返してくれること。控除というのは、金額を差し引いてくれることです。

2000円を差し引いたふるさと納税額(寄付額)は、次の年の税金から差し引かれます。

つまり、実質2000円の実費で返礼品を頂けます。

しかも、普通のお買い物のようにポイントが付くサイトもあります!

もし、7万円ふるさと納税したら・・・

もし、7万円ふるさと納税したとすると、どんな感じでお得なのかを見てみましょう。

2000円を差し引いた68000円は、次の年に所得税や住民税で戻ってきたり差し引かれたりします。

だから、実質2000円でいろんな返礼品がもらえます。

どんなふうに寄付するかというと、私の場合は、1市町村に1万円って感じで寄付します。

だから、7万円だと7市町村。返礼品は7個送られてきますね。

今年は、厚切り牛タンに、A5ランクステーキ、焼き肉用お肉、生ガキ、いちご…

どうせ同じ税金払うなら、ふるさと納税して返礼品もらった方がお得♡

ふるさと納税の仕組み

大まかな仕組みは、上の図のようになっています。

まずは、自分が「ふるさと納税」するところからスタート。

納税すると返礼品と、ちょっと後に寄付してくれたという証明書が届きます。

控除や還付を受けるためには、必ずワンストップ特例制度申請するか、確定申告が必要です

サラリーマンの人や寄付する自治体が5か所までときは、ワンストップ特例制度を利用しましょう。

ワンストップ特例制度だと、寄付した市町村が寄付した人が住む市町村に連絡してくれて、ちゃんと住民税が控除になるようにしてくれます。

私のような自宅英語講師(個人事業主)は確定申告ですよ!

難しそうに思えるかもしれませんが、一度やってみれば分かりますよ。

ふるさと納税の始め方 具体的な手順

①納税できるサイトに登録
②納税額をチェック
③納税する自治体か、
 ほしい返礼品を決める
④自治体に寄付をする
⑤返礼品が届く
⑥寄付金受領証明書が届く
⑦確定申告やワンストップ特例制度で
 寄付金控除の手続きを行う

この順番で「ふるさと納税」をしましょう。

家族構成や収入によって限度額があるので、必ず納税できる限度額を確認しましょう。

納税限度額はサイトの中でシュミレーションできるようになってます!

ふるさと納税はおすすめサイト

● 楽天ふるさと納税
● さとふる
● ふるなび

「ふるさと納税」ができるサイトはたくさんあります。

この3つのサイトは、人気のある「ふるさと納税サイト」です。

下にリンクを貼っておくので、ぜひサイトに行ってみてくださいね。

すぐに返礼品に目を奪われますよ(笑)

天ふるさと納税」はこちら⇩

「さとふる」はこちら⇩

「ふるなび」はこちら⇩

ちなみに、私は「楽天ふるさと納税」サイトで納税しました。

楽天ふるさと納税は楽天市場で買う感じ。使いやすくてポイントもたまります!

まとめ

今回は、「ふるさと納税」についてまとめてみました。

「ふるさと納税」をするべき理由は、

1.実質2000円で、豪華な返礼品がいただける
2.寄付額は2000円以外は来年度の納税額から差し引かれる
3.サイトによってはポイントもたまってお得!

「ふるさと納税」をしない理由は見当たりません(^^;

情報にうとい私の70歳近い母も、今年「ふるさと納税」デビューしました。

私が手取り足取り教えました…。

双子の姉も最初は躊躇していましたが、今はバンバン納税しています。

旦那さんの分と自分の分を! 

(たぶん二人合わせて15万円以上だと思います)

12月31日までに申し込めば、今年度の「ふるさと納税」に間に合いますよ~!!

ぜひぜひ、「ふるさと納税」デビューしてみてくださいね!!

\おすすめ「ふるさと納税」サイト/

楽天ふるさと納税はこちらからどうぞ⇩

さとふるへはこちらからどうぞ⇩


 ふるなびへはこちらからどうぞ⇩

LINEでお友達になってね♪

LINEでは、
講座の先行案内やブログに書けない投資のあれこれを配信しています(^^)

✧♡無料プレゼント中✧♡
●『絶対できる!1ヶ月EXCEL家計簿&帳簿』
●『夢が叶う♡ライフイベントシート』

お金
ユキ先生をフォローする
小さな英語教室の先生ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました